他のバナジウム水との違い

バナジウムというミネラルを含む富士山伏流水に、多数の企業が参入し、商品として販売しています。ここでは、他社商品との相違や優位性について、紹介します

提携研究機関と共同で科学的検証を積み重ねています。

8年間にわたり、バナジウム含有のメカニズムを、提携研究機関と協同で明らかにしてきました。バナジンク健康水は(科学的な検証)を積み重ね、そのメカニズムが広く認められた水といえます。

クラスター値が世界一の長寿村、アルメニア共和国の水と近似。

クラスターとは、水の分子集団のこと。このクラスターのが小さいほど体に吸収されやすく、ふつうの水に比べ活発に活動する水と言われます。バナジンク健康水は、このクラスターの大小を示すクラスター値が他社商品に比べ、抜きん出て小さく、世界一の長寿国であるアルメニア共和国の水と近似しています。



※測定値が低いほどクラスターが小さく、舌への刺激がやわらぎ味がまろやかに感じます。

提携研究活動

大塚製薬佐賀栄養製品研究所の研究によって、その結果、バナジンク健康水は他社のバナジウム水に比べ、最も強い活性を有していることが示されています。

トップページへリンク 買い物ページへリンク 「バナジンク健康水とは」へリンク 他社との違いへリンク よくある質問へリンク

LAST UPDATE:08/03/17